Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45 Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45   Aqua Room in DAIKOKU  

  Aqua Room in DAIKOKU  

    African Cichlids / Plecostomus / Corydoras & Other      since 07/01/2006

Co.ロビネアエ(Co.Robineae)が・・・悲しいなー!

31st 12 2008

 皆様、多分このBlogの存在すら忘れてしまっていると思いますが、見てくれた方にはありがとう。。
本当に、ご無沙汰しております。。すみません!

つい、昨日の事なのですが、お亡くなりになってしまいました。
本当に残念です。
この種類はコリドラスでも、唯一、尾ひれが横に縞が入るタイプで、滅多なことでは手に入らないのです。

ほんの少し前の、元気な時の写真です。
 
th_robi1.jpg
 
th_robi2.jpg
 
th_robi3.jpg
 

 
今年はいろいろと私的に激動の年でありまして、なかなか、自分のサイトを納得出来るようにも出来ず、また、水槽にもその影響で、死者が続出したりして、お魚達がかなり迷宮入りさせてしまいました。
魔王やんこと、最愛のフラワーホーンまでも・・・

その水槽は、今は濾過だけが効いている、水槽になってしまいました。
可愛いプレコ軍団は、とある餌の影響だと思いますが、水質が急激に悪化したためでしょう。
ほぼ、全滅しました。
 あの、餌は二度と買いませんが、それに気が付くのが遅すぎたのです。

クリルを買うのも、もっと気をつけないと。。。
混泳している、レオパード・クテノポマの餌にしていたのですがね。
多分、餌として乾燥させたりする過程で、なんらかのお魚には悪影響な保存材でも入っていたのでしょうね。
 経験とはこんな痛手から生まれるのでしょうかね!

来年以降、どうなるかはわかりませんが、また、当ブログを本格的復活させたい気持ちで一杯です。
もしもまた来年再開していたら、よろしくお願いいたします。

皆様、良いお年を可愛いお魚達と迎えてくださいね。

Posted in Aqua Life & Info, コリドラス.他いろいろ | 7 Comments »

エンペラー・ペコルティア

11th 3 2008

学名 : Panaqolus sp. (Panaque sp.) (L204)
通称名 : Flash Pleco(フラッシュプレコ)とも言われています。

enpe13.jpg

結構、綺麗なプレコなんではないでしょうか。
私はかなりのお気に入りなプレコちゃんです^_^。

この尾ひれがまた気に入っていたりしますけれどね。

enpe12.jpg

実は、久しぶりに私の前に現れてくれたので、写真をなんとか撮る事ができて嬉しくてこの記事を書いているんです^_^。

Posted in プレコ | 8 Comments »

レオパード・クテノポマとクリル食事

5th 3 2008

学名 : Ctenopoma acutirostre

前回の更新から1ヶ月近く経ってしまいました。
いろいろと忙しくて、更新が出来なかったのが少し悔しいです(;T_T;)

今日は、今まで以上に写真写りが最悪ですが、クテノポマのクリルの食事の風景です。

kute14.jpg

クリルですが、
このクリルは、アミーゴと言う、西日本中心にショップ展開をしているところのオリジナルのクリルなんです。

少し大きいですねー、このクリルは!
さすがに口の大きなこのレオパード・クテノポマ君も一気には呑み込めないようです。
その後、なんとか食べきったようです。

お魚のエサのチョイスには本当にいつも迷いますが、試してみない事にはわからないし。

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 2 Comments »

ニュー・ルビースポット・マグナム その2

7th 2 2008

学名 : Scobiancistrus sp.

ニューってのが、今迄と違う所ですが、。
少しだけ、産地が違うとか、色合いが違うらしいです。

久しぶりに、良い写真が撮れたような気がしますので、アップしてみます。

ruby.jpg

滅多に、姿をあらわにしてくれない、プレコ達ですが、このマグナム系は、結構出てきてくれますね。
 だからかな? うちのサイトでは、マグナム系の写真が結構多いです。^_^。

最大サイズはどれくらいなんだろう?
ニュー!ってのが、判断を間違えかねないから気をつけないといけません。
 飼育記録を書いていこうと思います。

現在のサイズは、少し大きくなったようで、10cmくらいです
当初、来た頃は8cmくらいでした。
 大きくなるのが案外速かったように感じています。

Posted in プレコ | 3 Comments »

スターダスト・オレンジフィンカイザー その2

3rd 2 2008

学名 : Baryancistrus sp.

プレコにもいろんな種類がいますし、いろんな性質を持っていますね^^)
そんなプレコの中でも、綺麗な種類は多々多いですが、この子は本当に綺麗な種類だと思います。

以前に紹介した時は、もっと綺麗に撮れていましたが、、今回は。。?
なかなか、出てきてくれないので、難しいこの子の写真ですが。

star14.jpg

前の紹介のときより、少し大きくなっているように感じますね。
 この時の写真は、結構、綺麗に写っていたかな? 宜しければ見て下さいませ。

サイズ的には、少し大きくなり、現在、10数センチでしょうか?
久しぶりに顔を見せてくれたので、再度のご紹介となりました^_^.

PS : それにしても・・・
オレンジフィンとは言うけれど、うちの子だけではないでしょうけれど。。
 全然、オレンジフィンではないですねー!

どちらかと言うと、イエロー? もしくは、レモンイエローフィンな色をしています。

Posted in プレコ | 3 Comments »

ジュリドクロミス ハイブリッドの危険性その2

1st 2 2008

ジュリドクロミス・オルナトゥス 
学名 : Julidochromis ornatus

ジュリドクロミス・ディックフェルディ モリロ
学名 : Julidochromis dickfeldi
Julidochromis dickfeldi Moliro

まず確実に、産卵はするでしょう!
自然下では、岩場に産卵し、孵化後は親と共に行動するタイプだと言われています。

デジカメでの撮影で、かつ、16秒しか撮影出来ない機種(古い)なので、3連発で行ってみます。^_^。

 その1

 その2

その3

現実的には、もしも上手く産卵出来たとしても、他のアフリカンシクリッド達が混泳ですから、無事に孵化し、成長して行くとは思えませんが。
これが、ハイブリッドではないのなら、別の水槽に移すとかを検討しようかなと思います。

とは言え、やはり産卵から孵化、成長の過程は見てみたい!
 そんな誘惑もあるのですが。。。
  どうしよう?

Posted in タンガニーカ | 2 Comments »

レオパード・クテノポマ

28th 1 2008

学名 : Ctenopoma acutirostre
アナバス系の大型になる種類ですし、結構、餌にうるさい種類でもあります。

今迄も何度か紹介していますが、かなり大きくなってきたので、再度のご紹介です。
kute13.jpg

kute12.jpg

この魚の性格は、かなり大人しいって言うのが特徴かな!
混泳には向いているかもしれません。
他の、混泳魚には見向きもしないのが不思議ですね。

最大サイズは、いろんな説があるようですが、自然下では40cmを超えるかもしれないと言われています。
我が家にいる、このレオパード・クテノポマは現在、20cmを超えたかもしれない。。?
正確に計ったわけではないので何とも言えませんが。。

最近、ペットショップでは、小さな稚魚(3〜4cm)くらいのお子様をよく見かけるようになりましたが、ブリードの個体なのではないかと思います。
うちの子も間違いなくブリード個体だと思われます。

普通は、ブリードの個体は、餌にはうるさくないはずなんですが、このレオパード・クテノポマに関しては、それはなかなか通用しないようですよ。
メダカ等の小さな生きた餌には、即効で反応しますし、冷凍アカムシ、乾燥アカムシ、や、クリルには食いつきは抜群です。

でも、人工飼料にはほとんど食いついてはくれませんね。

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 2 Comments »

ジュリドクロミス ハイブリッドの危険性

23rd 1 2008

我が家には、現在、3人のジュリドクロミス属の種類が同居しています。

ジュリドクロミス・オルナトゥス (写真手前)
学名 : Julidochromis ornatus

ジュリドクロミス・ディックフェルディ モリロ
学名 : Julidochromis dickfeldi
Julidochromis dickfeldi Moliro

juli13.jpg

私には、雄雌の判別がつかないので、なんとも言えませんが。
もしかすると??? カップリングができてしまったような気もします。

導入の当初は、いつも喧嘩をしていて、ディックフェルディが、オルナトゥスを追いやっていたのですが、最近は、やけに仲が良いんですよね。
もしも、カップリングが成立したのなら、まず確実に産卵はすると思われます。

なにせ、この種類は同種を混泳させている場合、ハイブリッドが誕生する可能性が高いと言われていますから。
私的には、歓迎は出来ないけれど、産まれても良いと思っています。
水槽で飼育していて、ハイブリッドが産まれても、良いんじゃないでしょうか?
 別に何処かで売るわけではないのだから。

逆に、どんなハイブリッドなお子様が誕生するのか?
 楽しみであります。 産まれるとは限りませんが!_^)

Posted in タンガニーカ | No Comments »

コリドラス『この子は誰?』稚魚が泳いでいました^_^。

21st 1 2008

少し前に、コリ水槽にて、コリドラスが卵を産んでいたので、別のCo.ピグミー水槽に卵を移動したのですが。
前の記事はこれです。→ コリドラス『だれの卵かな?』

で、、産まれていましたよ^_^。
本日、確認出来ました。 確認出来たのは2匹の稚魚ですが、もう少しいるんじゃないかな。

相変わらず、わたしの写真の技術はなんともなりませんねー!_^)
sterubaby2.jpg

見た感じ、やはり予想通りに、ステルバイだと思うのですが、今のところまだ断定は出来ませんが。
でも、稚魚の時にここまで黒っぽいコリドラスは、うちにいるのはステルバイくらいだと思う。
大きくなるのが楽しみです^^)

成魚になるとこんな感じなんですが。

ste30.jpg

Posted in コリドラス.他いろいろ | 4 Comments »

我がサイトは有意義なのだろうか?

16th 1 2008

アクセスの解析なんての見ていると、凄いヒット数です(アクセス数)
こんな感じ、、

acse3.jpg

スパムな訪問もあるのだろうけれど、何故にこんなにアクセスがあるのだろう?

いろんな記事を書いているけれど、皆さんには少しくらいは役立っているのだろうか?
役立たないなら、独りよがりなこんなBlogは止めてしまっても問題はない!

何故か? 最近はこのBlogを更新するのが、億劫になってきたのです。
が、そんな事は思わずに、お魚ちゃん達は平和になるように、飼育をして行きたいですがね。

PS : エビちゃん水槽

ミナミヌマエビちゃん達が、とんでもなく増えてきています。
色が、透明に近いので、なかなか良い写真が撮れないです^^)

Posted in Aqua Life & Info | 3 Comments »