Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45 Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45   Aqua Room in DAIKOKU   » メダカ・カラシン・アナバス・コイ

  Aqua Room in DAIKOKU  

    African Cichlids / Plecostomus / Corydoras & Other      since 07/01/2006

Archive for the 'メダカ・カラシン・アナバス・コイ' Category

レオパード・クテノポマとクリル食事

5th 3 2008

学名 : Ctenopoma acutirostre

前回の更新から1ヶ月近く経ってしまいました。
いろいろと忙しくて、更新が出来なかったのが少し悔しいです(;T_T;)

今日は、今まで以上に写真写りが最悪ですが、クテノポマのクリルの食事の風景です。

kute14.jpg

クリルですが、
このクリルは、アミーゴと言う、西日本中心にショップ展開をしているところのオリジナルのクリルなんです。

少し大きいですねー、このクリルは!
さすがに口の大きなこのレオパード・クテノポマ君も一気には呑み込めないようです。
その後、なんとか食べきったようです。

お魚のエサのチョイスには本当にいつも迷いますが、試してみない事にはわからないし。

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 2 Comments »

レオパード・クテノポマ

28th 1 2008

学名 : Ctenopoma acutirostre
アナバス系の大型になる種類ですし、結構、餌にうるさい種類でもあります。

今迄も何度か紹介していますが、かなり大きくなってきたので、再度のご紹介です。
kute13.jpg

kute12.jpg

この魚の性格は、かなり大人しいって言うのが特徴かな!
混泳には向いているかもしれません。
他の、混泳魚には見向きもしないのが不思議ですね。

最大サイズは、いろんな説があるようですが、自然下では40cmを超えるかもしれないと言われています。
我が家にいる、このレオパード・クテノポマは現在、20cmを超えたかもしれない。。?
正確に計ったわけではないので何とも言えませんが。。

最近、ペットショップでは、小さな稚魚(3〜4cm)くらいのお子様をよく見かけるようになりましたが、ブリードの個体なのではないかと思います。
うちの子も間違いなくブリード個体だと思われます。

普通は、ブリードの個体は、餌にはうるさくないはずなんですが、このレオパード・クテノポマに関しては、それはなかなか通用しないようですよ。
メダカ等の小さな生きた餌には、即効で反応しますし、冷凍アカムシ、乾燥アカムシ、や、クリルには食いつきは抜群です。

でも、人工飼料にはほとんど食いついてはくれませんね。

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 2 Comments »

シルバーシャーク4

10th 1 2008

シルバーシャーク
学名 : Balantiocheilus melanopterus
最大サイズ : 40cmオーバーと言われています。

silber13.jpg

相も変わらず、写真写りが悪くてすみません(;;T_T;;)
現在、900*450*450のプレコ水槽にて、レオパードクテノポマとも、同居しています。

前回の記事を書いたのがいつだったかな? 忘れてしまったけれど、その頃は、サイズが20cmを超えました頃でした。
いや〜、大きくなるのが早いのかな?
今のサイズは、25cmを超えたような気がします。

滅茶苦茶に、泳ぐのが速くて、遊泳力は半端ではないです。
現在の900水槽が本当に小さく感じてしまいますよ。

お二人いて、仲が良いのか悪いのか分りませんが、よく喧嘩をしているし、反面、仲良く泳いでいる姿は可愛いですが!_^)
とにかく、半端な遊泳力ではないので、可愛いからと気軽に飼ってしまってはいけない気がします

とは言え、我が家では、目指せ!最大サイズです。
水槽内では、20cmくらいで成長が止まると言われていたりもしますが、
我が家では、既に25cmを超えたのはかなり嬉しいです。^_^。

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | No Comments »

コンゴ・テトラ 2

10th 12 2007

学名 : Phenacogrammus interruptus
最大サイズは、8~10cmくらいと言われています。

最近の画像がこの写真ですが、写りは最悪でごめんなさい。

congo3.jpg

購入の当初はシルバーシャークとも同居していた時期がありましたが、
現在は、コリドラスメインの水槽で、上のほうで泳いでもらっています。

繁殖を狙おうかと思った時もあったのですが、今は、少し諦めていますねー!_^)
女の子が1人で、男が4人なので、頑張れば繁殖も狙えそうですが、コリドラス達と一緒だと、卵はどうなるんだろう?

 現在のサイズはほぼ最大サイズの8cmくらいにまで成長しました。
  案外、早い成長ですね。

PS : 関連記事

本日より、関連記事に対して、リンクを貼るようにしました。
それぞれの記事を単独で見た場合にのみ、関連記事が表示されます。
WordPressというBlogツールの機能拡張(プラグイン)にて、任意の記事を関連づける事ができるのですが、使っているプラグインは、あくまで手動での関連付けなので、漏れる事もあり得ますが。。

でも、あまり関連のない記事を勝手に関連づけされるよりも良いかなと思っています。
尚、過去記事は、関連記事は少ししか、関連をつけていません。
 今後の記事には、全て関連をつけていきたいと思います。

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | No Comments »

シルバーシャークの水槽の限界。

21st 7 2007

シルバーシャーク
学名 : Balantiocheilus melanopterus

シルバーシャーク

現在、お二人のシルバーシャークを60*45*45の水槽にて飼育しています。

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 5 Comments »

グリーンセルフィン・モーリーの稚魚達。

2nd 6 2007

四月の初め頃に、産まれた、グリーンセルフィン・モーリーの稚魚達です。

成長は私の思惑よりも遅い感じですね。。
二ヶ月近くになりましたが、現在のサイズは、一番大きい子でも2cmあるのかな?

grenn10tigyo.jpg

とにかく、よく餌を食べますよ!
うちでは、ひかりカラシンをメインに与えていますが、冷凍アカムシはまた取り合いになるくらいで面白いし、可愛いですね^^)

多分雄だと思われる子は、少し色が黒っぽいです。

大きく成長してくれた暁には、グリーンが見えて来るのでしょうか。。
 以前の産卵直後の記事はこちらです。。

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 4 Comments »

シルバーシャーク2

31st 5 2007

学名 : Balantiocheilus melanopterus

鯉の仲間になりますが、やはりかなり大きくなるようですよ^^)

silber11.jpg

現在、600*450*450の水槽に2人います。
プレコ水槽なのですが、プレコの餌迄食べに行くほどの大食漢ですよ。。

また、遊泳力もかなり強いようです。
水槽サイズがこの状況では、今後の飼育は無理ですね!
 14〜15cmくらいになってきましたが、

飼育の基本は遊泳力を考えないと、絶対に上手くいかないと思います。
 よって、私の結論は、150cm以上の水槽が必要ですね。

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 5 Comments »

グリーンセルフィン・モーリー稚魚3日目

15th 4 2007

小さな小さな、稚魚達です。 誕生から3日が経ちました。

水草の陰から、ちょろちょろと出て来る事も多くなってきまして、
また、餌に敏感に反応するようになりました。

greenb10.jpg

水槽のサイズは、60*30*36 規格水槽です。
約30匹ほどが生まれましたが、現在3カ所にグループを組んでいるように思います^^)

左の奥の水草、真ん中あたりの水草、そして、この写真は、右手前あたりにある、ウィローモス近辺です。
昨日から、ひかりパピーを少し、与えるようにしましたが、親魚のひかりカラシンや冷凍アカムシにも反応しますから、順調な成長と考えて問題ないだろうと、思っております。

そして、お父さんですね。
やっと、フィンを全開(だから、SailFinなんですよね)してくれたところを撮る事が出来ましたよ^^)
green22.jpg

ここからは、Co.パンダ君ですが。
またも、稚魚が増えていますねー^^)
どう見ても、小さいです。
生まれて間もないと思われると稚魚を数匹は確認しましたね^^)

この先、どこ迄増え続けるのでしょうかね?_^)

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 6 Comments »

グリーンセルフィン・モーリーの繁殖に成功しました^^)

12th 4 2007

グリーンセルフィン・モーリー 
英名 : Green Sailfin Molly
学名 : Poecilia velifera
別名 : メキシカン・モーリー(赤い、レッドセルフィンもメキシカン・モーリーと呼ばれています)
green21.jpg

飼育難魚と言われています。
私が調べた範囲では、日本国内では一切の情報は得られませんでした。
また、飼育自体が難しいためか、繁殖の情報は英語圏のサイトでは見つかりませんでした。

が、、、。
我が家では、本日、(30匹以上の稚魚)繁殖を確認しました〜^^) バンザ〜い^_^。

写りが悪いのはご容赦下さいね。
この子が、やっと撮れたそのうちのお一人です^^)
水草(アヌビアスナナ)の上に見えるのは、餌のひかりカラシンの数粒です。
稚魚の大きさがわかってもらえるでしょうか。 1cmありません。

green20.jpg

本日の、生まれたてのホヤホヤな頃は、水槽の上部に全員がそろっていたのですが
現在は、水草の隙間に隠れたりし、全員を確認出来ませんが、無事だと思います!

水質は、弱アルカリ性を必要とし、また、水質の変化にはかなり弱いようです。
うちでも、2ペアがいましたが、1ペアは、落ちてしまいました。
これは、同じショップでの購入ですが、購入時期が2週間違います。

入荷早々の1ペアは落ち、後に購入のペアが現在のうちのグリーンセルフィン・モーリーです

繁殖を狙いたいと思ってからは、今迄以上に水質の管理にこだわり、今に至ります。
私の、水作りには自信は持っていましたが、落ちた子がいた時点で考えを変えました。

何が良かったのか? はっきりはわかりませんが。
多分、麦飯石溶液Premiumのおかげではないでしょうか。
 リンク先は、後で追加しますが。

多分ですが、このグリーンセルフィン・モーリーの繁殖に成功したと報告されているサイトは
我が、サイトが、日本では初めてだと思います。。^^)

本日は、取り急ぎの報告でありますので、また、追って詳細は書いていきます。。

   

Posted in Aqua Life & Info, メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 7 Comments »

レオパード・クテノポマ (Ctenopoma acutirostre)3

10th 4 2007

学 名:Ctenopoma acutirostre 

飼育下でも最大サイズは20cm以上になる事も多いようです。
生餌を好みますが、冷凍アカムシ、乾燥アカムシ、クリルなど、慣れてくれば食べるようになります。
いろんな餌にチャレンジしてみるのが良いような気がしますね!

kute11.jpg

上の写真 : この子で、サイズが10cmと少しですかね。最近成長が鈍化してきました。

下の写真 : この子が、サイズ8cmくらいです。

kute10.jpg

飼育に関しては、問題は餌だけではないでしょうか。
水も中性付近を維持しておけば、問題は無いように思います。

ただ、かなり臆病な魚ですので、あまりビックリさせないようにしたほうが良いですね。
安心している時は、水槽の前面で可愛く泳いでくれます。

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 4 Comments »