Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45 Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45   Aqua Room in DAIKOKU   » 2006 » 10

  Aqua Room in DAIKOKU  

    African Cichlids / Plecostomus / Corydoras & Other      since 07/01/2006

Archive for 10, 2006

Kiss ^_^)

26th 10 2006

滅多に、上手く、こんな瞬間は撮れませんが^^)

やはり、決定的瞬間は逃していますがね。

kiss2.jpg
シノドンティス・エウプテルスをお一人だけ、タンガニーカ水槽に入れてから

今日で、2日目ですけどね、こんな風景が見れましたよ^^)

Kissしてます^^)

この風景を見てから、数時間が経ちますが、今も尚、このシノドン君はこのギベローサ君から離れようとしないですよ^_^?

どうしても離れられないほど、恋をしてしまったのかな?_^)

こんな光景を見ていられるのは、アクアライフの楽しみの究極なのでしょうか?

弁慶ことこのギベローサ君もまんざら嫌でもなさそうに見えるから面白いです。

Posted in  アフリカンシクリッド, タンガニーカ, コリドラス.他いろいろ | 2 Comments »

ネオランプロログス・トレトケファルス(tretocephalus)

24th 10 2006

よく似ているが、似て非なる、トレトケファルス君です

ギベローサとは、全く違いますね。

学名: Neolampurologus tretocephalus

Neolampurologus tretocephalus

かなり、気が荒いです、タンガニーカの子の中では、1、2を争うほどです。

うちには、3人もいますが、常に喧嘩をしていますし、他の子達への攻撃も結構嫌になるくらいです。

私的には、もう、二度とこの子達は増やしたくないし、見た目も可愛くないと思ってます。

PS :
可愛くないとはいえ、姿形色はね、綺麗なんですけどね!

暴れっぷりがここまでひどいと、可愛く見えないんですよね^_^/

Posted in タンガニーカ | 2 Comments »

パールグーラミー(Pearl gourami)

20th 10 2006

もうそろそろ、1年が経ちますが、大きくならないですね!

何故でしょうね???

パールグーラミー

アナバス達が私のアクアライフの切っ掛けともなりましたね!

この、パールグーラミー君は最大サイズが10cmを超えるそうですが、
我が家では全く大きくなりません?
購入当初は4cmくらい、現在6cmあるかなー?

色はかなり、いい感じで発色していますけれど^^)

現在一人のパール君は、他のグーラミー(マーブルやゴールデン)と争う事もなく、平和な生活です。

いつも、アヌビアス・ナナを突いているのは何故かなー?

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 2 Comments »

魔王やんことフラワーホーン(Flower Horn)

19th 10 2006

魔王やん
フラワーホーンについては、カテゴリーで詳しいことは見て下さいね^^)

今日は、たまたま、大きな石を運ぼうかと思案中?な魔王やん^_^)

生きた餌ってのをどうしても与えていますが、最近はメダカから金魚へ!
かなり口が大きく開くので、何でも口に入りそうですけどね

メダカなら、ひと呑みにしてしまうけれど、
金魚は、一旦口からだして、また食べるってかんじでしょうか!

とは言え、メインのお食事は、好物の、テトラシクリッド”!です。

クリフ等も最近は好物になってきたのかな?
前は、あまり食べなかったのにね^^)

かなり、大きくなってきました。

体長よりも、どちらかというと、横幅を含めて、
ヒレがかなり伸びてきていたりしてます。

Posted in フラワーホーン | 2 Comments »

平和な水槽になりました^^) Peaceful water tank^_^)

16th 10 2006

ギベローサ
タンガニーカ湖達の水槽です。

BBSのほうに書いたように、
マラウィーの子とタンガニーカの子達を、完全にわけましたんですけど!

やけに平和な水槽になりました^^)
かなり、嬉しいです。

Main水槽は、マラウィー湖達にしましたが、案外、今のところ平和ですね^^)

後は、この子^^)

10160029.JPG

金魚達と平和に暮らし、療養中の
アウノロカラ・sp・ルワンダ君!

不思議ですねー^^)
まさか、子赤と言われる、この金魚達が幸せに泳いでいるし
ルワンダのご飯を平気で奪いに行くのですから^0^/

傷が完治し、落ち着いたころに、Mainのマラウィー水槽に戻してみたいと思いますが

不安は、やはりかなりありますよ!

さて、どうなりますかね?_^)

Posted in  アフリカンシクリッド | 2 Comments »

プラキドクロミス エレクトラ”(Placidochromis electra)

10th 10 2006

electra1.jpg

プラキドクロミス エレクトラ
学名 : Placidochromis electra

Placide”って、静かなって言う意味があるそうです。

確かに、そんなに気が荒いって事はありませんが、でも、アフリカンシクリッドですからね、
決して、喧嘩をしない訳ではないし、この子は結構、やんちゃですよ^^)

6cmくらいの子を、連れて帰り、現在では10cmを少し超えたでしょうか!
発色もそこそこに、青みが増してきました。

現在、幼魚主体の水槽に入っていて、本当はそろそろ、成魚水槽に入ってもらいたいのですけれど、無理ですねー!

昨日も書いたように、あの、暴れん坊のルワンダでさえ、ボロボロになる始末ですから。

Posted in マラウィー | 2 Comments »

ボロボロに!_?(Aulonocara sp.”lwanda” )

9th 10 2006

アウロノカラspルワンダ イエロートップ
かつては、暴れん坊将軍だったのに、今はこんな姿になってしまいました。

今となっては、私の至らぬ飼育が原因なのかもしれませんが、この子が殺してしまった子は5人を数え、今、まさに自分が死ぬかもしれないような状況です!

ruwanbolobolo.jpg

イエロートップがかなり綺麗だったのに、ボロボロになっているし

腹びれ、背びれもぼろぼろです! 体中に突かれた傷跡が痛々しいですね!

後ろに写っている、ディミディオクロミス・コンプレシケプスが入ってくれてからは平和になりつつあった、我が成魚水槽ですが、、、、、。

悲劇は延々と続きますような雰囲気です。

明日迄、無事にいてくれますかね?

それにしても、悲しい現実ですけど、あの美しい、極美とまで思っていた姿は

今はありません!

Posted in マラウィー | 2 Comments »

ネオランプロログス・ブエシェリー(Neolamprologus buescheri )

5th 10 2006

追記 : バナー画像を作ってみました。
下に画像を載せています、良かったら、持っていって下さい^^)

ネオランプロログス・ブエシェリー
Neolamprologus buescheri Lupingu Bleu

タンガニーカ湖にお住まいのお子さんです。^-^。

vuetyan21.jpg

同じ種類で”カマコンデ”という種類の子がいますが、青みが薄いですね!

スマートなフォルムと、真っ青な背びれがかなりお気に入りな私なんです^_^)

他のシクリッド達との争いもほとんどないし、可愛いですねー!

現在サイズが、7cmを少し超えたでしょうか。
最大でも、12cmくらいとの事です。

もしも、うちにもう1つ、900の水槽を置けるなら、この子達ばかりを集めた水槽をつくりたいくらいです。

とは言え、アフリカンシクリッドですから、同種間では混泳は結構難しいとか、

喧嘩が絶えないよ!などの話しはよく耳にしますけれどね!_^)

PS : バナー画像

バナ−1 Size 142×50 28.1KB

aquabunner2.jpg     Size 100×32 14.2KB

Posted in タンガニーカ | 2 Comments »

水槽のリセットをしました。 (Reset)

4th 10 2006

今迄、プレコ水槽だった、900*450*450の水槽の水がとにかく、あまり綺麗じゃなくなってきてましたから、思いきってリセットしました。

魔王やん

そうです、リセット後、魔王やん”ことフラワーホーン君に入ってもらいました

かなり、ゆったりと泳ぐ事が出来るはずです。

水槽を確かめるかのように、ゆっくりと水槽内を泳いでいる姿はやはり迫力がありますね!

やはり、フラワーホーンには、これくらいの水槽じゃないと満足出来ないかもしれませんし

観賞と言う意味でも、必要なサイズのように思います。

が、、、贅沢な水槽ですねー!
たった一人で、この水槽なんですからね!
ギベローサ君達も、同じくらいの大きさになると言うのにね^_^)

Posted in フラワーホーン | 2 Comments »

最近かわいいレオパード・クテノポマ(Ctenopoma acutirostre)

2nd 10 2006

kutetyann2.jpg

滅多に、堂々と水槽前面では泳いでくれないのですけど。

最近、増々、堂々とした風格が備わってきたように感じます^_^)

稀に、メダカをあげていますが、残念ながら、食べるところを見た事がないんですよね!

よく行く伊丹エンゼル っていうお店では、この子のサイズが20cm近い子が、
まさか??

フラワーホーンと混泳していまして、ビックリしましたねー!

専門店ならではの飼育のノウハウでもあるのでしょうかね?

うちの子はまだまだ、10cmほどのこの子と、7cmくらいの子がいますが、
もっと大きくなると 、色がもっと黒くなり、かっこ良くなってきます。

知る得る情報によれば、かなり長生きしてくれるそうですから、

今後、増々楽しみです^0^)

でもねー^^)
この子もアナバス系に属するんですよね!

オスフロっていう種類の子なんて、アナバス最大で、50〜70cmにまで大きくなるんですよね! 面白いですねー、お魚ってね^_^)

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 2 Comments »