Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45 Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45   Aqua Room in DAIKOKU   » 2006 » 12

  Aqua Room in DAIKOKU  

    African Cichlids / Plecostomus / Corydoras & Other      since 07/01/2006

Archive for 12, 2006

楽しいお世話と、ロイヤルプレコ達^^)

28th 12 2006

水槽のお世話って、時に憂鬱になる事がありますけれど。

そんな事は、ありません。この笑顔^_^)

01mizukae.jpg

この写真は、マラウィー湖水槽のお世話をしていますけれどね^^)

年末の大掃除でしょうか?
糞等を全て、取り除いて、底石を取り除き、作業中ですね!

その後、プレコ水槽に入りますと、捕まってしまいました、この子達^_@)

royal10.jpg

右が、オレンジロイヤル・プレコ
左が、グリーンロイヤル・プレコ ですね。

やっぱり、可愛いですねー!

私たち親子のプレコマニア対談では、この子達のいろんな種類を充実させよう!
そんな、結果になりました。

来年には、いろんなロイヤル君達が増えるかもしれません?_?

Posted in Aqua Life & Info, プレコ | 6 Comments »

Altlamprologus calvus Black & white(カルバス)

22nd 12 2006

学名 : Altlamprologus calvus

どちらも、カルバス君なんですけれどね!
違いがわかれば、凄い通な方ですね^^)

calb&w.jpg

上の子が、カルバス・ホワイト
下の子が、カルバス・ブラック  です。

どちらの子も、まだ、成魚にはなっていないので、白黒がはっきりしませんが^_@)

体中にある、白い斑点の並び方で、ブラックとホワイトの区別が出来るんですよ!
*ブラックのほうは、結構綺麗に、白い斑点が並んでいるでしょ!
*引き換え、ホワイト君は、まばらに白い斑点が並んでいます。

成魚のカルバス・ブラック君の写真は、Photo Roomにて見てみて下さいね。

ホワイトに関しては、まだうちでは成魚の飼育の経験が無いので写真はありませんが、京都熱帯魚さんに、参考写真があります。良ければ見てみて下さいね!

アルトランプロログスの種類に入りますけれど、かなり、大人しい可愛い子が多いですが、悲しいかな、アフリカンシクリッド君達は、同種類間での争いが絶えません!

とは言え、案外平和なタンガニーカ湖の水槽になってきましたよ^_^)

先日、紹介した、ちび弁慶(悲しきかなNo.2)も最近は、楽しそうに泳いでいるところを良く見るようになりましたから^^)

Posted in タンガニーカ | 2 Comments »

ナマヤンがでかくなってきました(NAMAyan)

19th 12 2006

namayan11.jpg

日本ナマズ君ですけど。!

凄いお腹になってきましたし、でかくなってきましたよ!_^)

サイズは、30cm足らずくらいで、現在、60*30の水槽の奥行きで体がほぼぴったりかな!
単独での飼育ですから、まだ、このサイズの水槽で間に合いそうですけれどね^^)

最近は、餌、ご飯!

何でも本当に良く食べます、好き嫌いってないような感じです。
主に、ひかりキャット、冷凍アカムシですが、クリルも食べるし、プレコの タブレットでもおかまい無しですね^^)

なんとなく、今日は、ナマヤン”を書きたかったので、もう一枚写真です。
ほぼ、同じスタイルで写ってますけど・・^_^・・

namayan10.jpg

PS :
大丈夫だとは思うのですけど、 ヒーターの上によく寝転んでますので、ヒーターの位置を上にしたりしてますけど、すぐに自分で外してしまいます
仕方なく、大きな石をヒーターの上に置いたりしますが、それさえも、自分で動かしますね!
ヒーターカバーを付けてあげないと、火傷をしてしまいそうなので、近々には^^)

Posted in コリドラス.他いろいろ | 5 Comments »

悲しきかな、NO2のブルンディー!(gibberosa)

16th 12 2006

学名:Cyphotilapia gibberosa
ギベローサ ブルンディー

色は、あまり青くならない種類ですけど!
ちょっと、黒すぎますね!

no2.jpg

ちび弁慶と名付けています。ブルンディー地方に生息する、ギベローサ君達ですが。

うちでは、弁慶こと、ザイールブルーのボスがいます。

この子は、現在、15cmくらいあり、NO.2の座にいるはずなのですけれど、いつも奥のほうにいて、出てきません。そうなんです。出て来れないのです。
弁慶が追い払ってしまい、すぐに奥に引っ込むんですよね!

アフリカンシクリッドって、興奮すると、凄く色が濃く出ますが、
臆病にビビっているときも、色が黒くなります。
この、ちび弁慶君の黒いのは、ビビっているからなんですね!
悲しき、NO.2の運命かもしれません。。

で、、他の子の事も考慮して、本日、思いきって、レイアウトを変えてみました
石組を一切やめましたんですね。

no22.jpg

これで、隠れるところがなくなり、隠れ場所に対する縄張り争いは少なくとも回避できるはずなんですが!_?

この対策が吉と出れば、嬉しい限りですが、どうなりますか?

弱い子達は隠れるところがなくなり、前に出てくる子と、それでもなんとか隠れようとする子がいます。
しばらく、この状態で様子を見てみようと思います。

Posted in タンガニーカ | 3 Comments »

Co.ピグミー&Co.ステルバイ

14th 12 2006

やっとの事で、Co.ピグミー君の写真が撮れました! っていってもこの程度が限界!_^)
学名 : Co.pygmaeus(ピグマエウス)発音は難しいですねー!

なにせ、最大サイズが3cmくらいで、かつ、短命だとの情報も多いですね!

copyg11.jpg

コリドラスって、普通は、底を這うように泳ぐのが特徴ですけれど、この、ピグミー君に関しては、それは当てはまりません!

水草の回りを縄張りとして、その付近をメダカのように底を這わずに泳ぎますね!_^)
泳いだり、餌を探している姿はかなり可愛いですね^^)

短命って事ですから、子孫繁栄をしたいのですけれど、5匹しかいないから、どうなりますやら?

で、^_^) ステルバイのWILD君の写真が撮れたので、アップしますね!

coste30.jpg

やっぱりですね。。
WILDのステルバイは大きいですよ!

うちのブリードのステルバイの中で一番大きい子が、5cmくらいですが、この子はもう、7cmを超えていますね!

泳ぎ方も、ブリードのステルバイとこの子は違うんですよね!
写真でも、浮いているのわかりますかね?

底を這うと言うよりも、どちらかと言うと、底のほうを泳いでいる!

そんな感じです。。

Posted in コリドラス.他いろいろ | 6 Comments »

Co.Sterbai Baby 順調に^_@)

13th 12 2006

孵化から5日目。全長7mmくらいになりました!

ステルバイ稚魚

育て方もよく解らないままにではあるけれど、なんとか、無事に5日目を迎えました。
一匹も☆になる事もなく、順調に育っているように感じます。^_^。
現在、飼育ケースの中に、ウィローモスを入れてみましたところ、やはり嬉しいのでしょうかね?_^)みんなで、ウィローモスの下に隠れていますね^^)

3日目から、少しずつ餌をあげています。
稚魚用飼料 ”ひかりパピィ”っていうのを買ってきましたが、多分、食べているように感じますね。

そして、、!

なんとまた、本日、コリの卵が、300個くらい見つかりましたねー!

誰の卵かわかりません。
昨日は、まさかとは思うけれど、Co.バーゲシーとCo.レオパドゥスが仲が良かったけれど!

もしも、もしも、この2人のお子さんが誕生したら、どんな子が生まれるんだろう?
こりゃ、新種が誕生だ^_^*

かなり、楽しみですね!

さて?誰が父母なんでしょうね?

コリちゃんとかテトラとかetc

Posted in コリドラス.他いろいろ | 4 Comments »

シノドンティス・エウプテルス(Synodontis eupterus)2

12th 12 2006

学名:Synodontis eupterus 

sinodon10.jpg

それにしても、成長の早い、このシノドンティス君(フェザーフィン)

前回の紹介の時には、確かサイズが10cmくらいでしたが、もう今は15cmくらいありますね!

うちに来たのは、夏前頃だったと思います。
購入時は、サイズが3cmくらいの子供でしたから、凄い成長の早さにびっくりしますねー!

うちでは、アフリカンシクリッド達との混泳ですから、若干ストレスもあるかと思いますが、強いですよ、この子は!
お腹が空いたら、誰がどこにいようが、おかまい無しに餌を探して食いついていますね^^)

顔を突っ込む! 突っ込んでます

Posted in コリドラス.他いろいろ | 3 Comments »

ディミディオクロミス・コンプレシケプス(Dimidiochromis compressiceps)2

11th 12 2006

学名 : Dimidiochromis compressiceps

今年の初夏の頃 、京都熱帯魚さんから連れて帰ってきましたけど、何故でしょう?
当初と比べると、とっても大人しいのがとても気になります。

sabayan20.jpg

結構、おっとりしているところが可愛いと言えば可愛いのですけどね!
やっぱり、迫力のある顔でボスに君臨してもらいたいのに、ボスにはなれません!

プラキドクロミス エレクトラ が結構、喧嘩を挑み、たまに負けているときがあるから不思議ですねー!

とはいえ、一旦、暴れだすと水槽内の水が外にはじけて、床がびちゃびちゃになるほど暴れるのに!

やっぱり、強い子ってのは、普段は大人しくて、、、^_@)
切れたら怖い””!そんな感じがしますね^^)

ボス不在の、我がマラウィー湖水槽ですが、みんな10cmを軽く超える子ばかりなので、うちの現在の900レギュラー水槽では、なかなか簡単には増やせないですね!

やっぱり、もっと大きな水槽が早く欲しい!

Posted in マラウィー | 4 Comments »

セルフィンプレコ(Sailfin Pleco)

9th 12 2006

sailfin.jpg

学 名:Glyptoperichthys gibbiceps

今さら、書く事も無いとも思いつつも、はむたんさんに刺激され、書いてみました^^)
最大サイズは軽く50cmを超えます。

うちのセルフィン君は、現在20cm足らずですが、未だ成長は止まりませんね^^)
日日、大きくなっていきますよ!

苔を食べると言えば、このセルフィン君か、サッカープレコ君ですね!
どちらがNO.1″?なのか比べて闘って欲しいくらいですが^^/

何が気に入らないのか???
うちの、カルバス・ブラック君!
シノドンティス君や、このセルフィン君と闘いますね〜!
カルバス君は自分が表舞台じゃないと気に入らないみたいです。

この子(カルバス君)のおかげで、他の良く似た種類の子達の写真がなかなか撮れないくらいですから。
お魚達にもやはり個性があり、一概に飼いにくい種類だとか、飼育は容易だ!
なんて、簡単に言ってはダメですね!

それぞれの性格があり、結構、面白い大型、中型の熱帯魚達の飼育です。
小型の子達でも、喧嘩は結構していますけれどね!_^)

Posted in プレコ | 5 Comments »

Co.ステルバイ、孵化しました(^_^)

8th 12 2006

corigyo.jpg

面白いですね。孵化する瞬間って!_^)

1mmほどの卵が、突然くるくると回りだしたと思ったら、胴体か?尾ひれか?
が、出てきて、迷走しながら泳ぎだし、しばらくの迷走(迷泳?)を繰り返して、止まりますねー!

透明な体で、全長は2mmあるかないかの大きさです。
こんなに小さいの、写真撮れません! 私には、、。

20匹以上は孵化しているように思いますが、確認不能な状態ですね!_^)

産卵飼育箱から、数匹が、隙間から、落ちると言うほどに小さかったため、
隙間の無い飼育ケースに入れ替えました^^)

ちょっと、今日は嬉しい日になりました〜^_^*

Posted in コリドラス.他いろいろ | 7 Comments »