Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45 Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45   Aqua Room in DAIKOKU   » 2007 » 2

  Aqua Room in DAIKOKU  

    African Cichlids / Plecostomus / Corydoras & Other      since 07/01/2006

Archive for 2, 2007

可愛い顔したトレトケファルス君^^)

27th 2 2007

メインの画面は、弁慶君ことギベローサですが。。

左端のほうに、可愛く写ってませ〜ん?

学名 : Neolampurologus tretocephalus
結構、気が荒いです。飼育するにはかなり、注意が必要です。

tolekun_to_benkei.jpg

なんか、ファインディング・ニモ”に出てくる、ドリー君のような顔してませんか?_^)

Posted in タンガニーカ | 2 Comments »

新たな試み、FORUM &掲示板

25th 2 2007

FORUM &掲示板  Newかな!_^)

ここに、楽しい映像を集めていきたいと思います。
まず第一弾は、楽しい、マラウィー湖のシクリッド達です。

フォーラムでは、こういう楽しい映像を見つけ次第、アップしていくようにします^^)

A Visit to Malawi Lake (Africa)

Posted in Aqua Life & Info | 2 Comments »

アウロノカラ・メイランディ(療養中)

25th 2 2007

学名 : Aulonocara maylandi

マラウィー湖の南東部にしか生息していないそうです。
かなり、顎が発達した種類で、結構固い貝類等も食するらしい。

療養中ではありますが、こんな凄い、マラウィー湖の映像を見てしまったので
トリートメント用水槽ではありますが、底砂に珊瑚石をいれましたら、正解ですね!

may10.jpg

may11.jpg

先日の京都熱帯魚さんにて、うちの娘が一目惚れしました。^_^。

うちに来て早々に、水カビを発生させてしまって、本当にごめんなさい。
でも、早や、かなり治ってきましたねー^^)

あと、もう少しここで、我慢して下さいね。

Posted in マラウィー | No Comments »

まさか? 新規水槽、立ち上げました(;T_T;)

24th 2 2007

マラウィー湖水槽にて、ニンボクロミス・フスコタエニアタス君
またしても、水カビが発生し、それが、またまた、新入り君に感染した模様でした。

犠牲になった新入り君は 、アウロノカラ・メイランディーくんです。
追って、紹介させて頂きますね
どうするか考えた事は。 ↓

  1. 600水槽を購入し、治療に専念する。(濾過器、照明は在庫あり)追加で必要なのはヒーターのみ
  2. 45cmクラスの水槽のフルセットの水槽を購入する。
  3. 行った店に、特売のお得な水槽があれば、それを購入

と、考え、行ってきました。買ってきました。この水槽(^_^)致し方なくね!

sinkitank1.jpg

600×300×360の規格水槽で、サーモスタット付きのヒーターありの11点セット
なんと、8980円なり ですよ。 安かったですねー!_^)

現在、水カビ病には効果があると言われている、ニューグリーンF ”っていうのを入れてみましたが、水が、本当にグリーンになりますねー!

* 完治して、早く元のマラウィー湖水槽に戻してあげたいのですが、この水槽、どうしようかと?
現在はペアタンクにしてますが、底砂はいるかな?
なんか、かなり落ち着かないような泳ぎ方をしているので気になります。
石や、岩組も多少はしてあげたほうが良いのだろうか?

* で、そんな現在は決まったとして、その後、どうするの?
置き場所も、まさかの、私の、MacやWinのパソコンの隣ですよ。^_^。
めっちゃ、今、狭いんですよね!

でも、なんかねー!_^)
置いてしまうと、このまま置いておきたいから、ってね^^)
どうしようかな?_^)

Posted in Aqua Life & Info, マラウィー | 4 Comments »

Co.パンダ Baby

23rd 2 2007

学名 : Corydoras panda

私の思う、Co.パンダ =コリドラス史上、最強に愛嬌のある、可愛いコリドラス^^)

pandababy10.jpg

私のカメラは、かなり古い機種です。 CASIO QV-2900UX
上の写真は、光学8倍+デジタル2倍=16倍にての撮影です。

私には、この辺りが限界です。
簡単に写真が撮れるようなところには出てきてくれません、当然ですよね!

まだ、生まれてからどれ位なのかは正直わかりませんが、サイズも1cmくらい。
でも、はっきりとパンダ模様が見えますね。
ステルバイの稚魚がうちにはいますけれど、こんなにはっきりとした、模様はありませんね

そして、この子は、去年の11月に生まれた、お兄ちゃんです。
サイズは、現在、2cmくらいかな。結構成長が早いような気がします。

pandababy11.jpg

この2枚の写真を見てもらってもわかると思いますがね。
うちの、この水槽は、もうホント。。
水草はのび放題だし、そこら中が苔だらけですよ^^)

でも、この水槽からは、次々にいろんな子達が子供を産んでくれましたねー!
水質は中性に限りなく近い、弱アルカリ性です。
今まで、熱帯魚の繁殖ってものには、実はほとんど興味が無かったのですが、こんな風に知らぬ間に繁殖してくれるなら、と、興味が湧いてきました。^_^。

マジな話しですけどね、この水槽に関しては、水換えなんてほとんどした事ないのです。

2ヶ月〜3ヶ月に一回水換えを、何となくしたほうが良いかな?って、思ってするだけです。
思うに、完璧に自然な水のバランスが保たれ、出来上がっているのかな?
そんな気がします。( ^_@*)

Posted in コリドラス.他いろいろ | 4 Comments »

Co.レオパルダスの謎

22nd 2 2007

Co.leopardus ペルー辺りで生息していますね。

この子は、去年の2月頃から、うちにいるレオパルダスです。 現在、7cm弱
何処の店で買ったかは忘れましたが、間違いなく Co.レオパルダスです。、が、、、。

leo10.jpg

私は、この子を一人買っただけで、うちには当然1匹しかいないはずです。

なのに、なのに、何故か?
この子も、どこからどう見ても、レオパルダスに見えます。

どういうことでしょう?

leo13.jpg

この子の存在に気が付かなかったのは、うちには多数のコリ君が一杯いるし、よく似た子もいるし、みんなが揃って、私に姿を見せてくれる事もまずありませんからねー!

どう考えても、レオパルダスと他の誰かの子供”って事でしょうか。

ハイブリットな子がいつの間にか誕生していて、気づかぬ間にこんなに大きく成長したのでしょうねー! 現在、4cmを超えています。

パンダ Baby がまたしても、2人もちょろちょろと泳いでいるし、なんて面白いの。
我が家の水槽とお魚達に感謝しないといけないなー! _^)
今日は、何やら、かなり嬉しい1日になりました。 乾杯!

Posted in コリドラス.他いろいろ | 6 Comments »

セルフィンプレコ2(Sailfin Pleco)

21st 2 2007

sailfin11.jpg

学 名:Glyptoperichthys gibbiceps

大きくなってくると迫力がありますねー!

一般的な熱帯魚ショップでは、気軽に”苔取にはこのプレコ君”なんて平気で書いていますが、1〜2年で30cm近くにまで大きくなると教えてくれるのかなー?

私の行きつけのお店では、きっちりと、どれ位まで大きくなり、飼育に困ったら引き取りもするという旨を伝えてから、詳しくない方々に販売しているようですが。

そんなに大きくなる事を知らないで買ってしまった方をいっぱい知っています。

サイズによりますが、安い店では250円くらい(3〜5cm)で売っていますし、もう少し大きい子でも1000円以内でしょう!
苔取には生物兵器”セルフィンプレコ”?

とんでもない汚名を着せられてしまったもんですね!
こんなに可愛いし、カッコいいのに!

PS : 撮れません^^)

アウロノカラ・メイランディーの写真が・・・
ご紹介がまだな子なんですけれどね!(先日、京都熱帯魚さんにて購入)
撮れ次第、アップし、紹介させて頂きます。。。

Posted in プレコ | No Comments »

Co.Burgessi & sp.Amapá (Co.バーゲシーの違い)

20th 2 2007

今まで、Amapá州を、アマパエ だと思っていました。正しくは、”アマパー”

買った店で、そう教えられたから、これは仕方ないけど、調べていくうちにやっとわかりましたよ^^)  下の写真真ん中あたりです。

アマパー州近辺

アマパー州ってところは、こんなところらしいです 。

この子が、Co.バーゲシーsp Amapá ですが (7cm弱くらい)

spamapa.jpg

良く似たコリドラスに、スポットタイプと言われている、Co.Melanistiusがいます。
同じく、Amapá地方に生息しているようす。

そして、この度、京都熱帯魚さんにて、連れて帰ってきた、バーゲシー・WILDがこの子。

burge10.jpg
全く何処から見ても、違いは一目瞭然ですよね。(4cmくらい)

私には、全く違う種類にさえ見えます。

PETBALLOONさんでは、このsp Amapáは、もしかすると正式に名前がつけられるかもしれませんよ”と言っていましたのが、何となく納得出来る気がします。^_@

**********************

PS : アナバス、メダカ等水槽にいる、パンダ君、また、子供が出来たようです
今日、1cmくらいのちいさなCo.パンダを発見しました。
つい最近も、卵を見たのですが、その卵はまた、時期が違いそうです。

京都熱帯魚さんで話しをしてみたら、
『それは、貴重な体験ですよ。ステルバイなんかは結構簡単だけれど
パンダはなかなか、家庭じゃ繁殖が難しい』そうです

私のところは、勝手に知らない間に生まれて成長するから、ラッキーです^_@*
水草の伸び放題が問題ですが、もう、このまま行きます〜^_^〜`

Posted in コリドラス.他いろいろ | 4 Comments »

アウロノカラ・ステベニー・ウジスヤ WILD

19th 2 2007

またまた、新人君の紹介ですが、ウジスヤ”って何処でしょうね?_^)

Aulonocara steveni Usisya

アフリカの湖は広くて、いろんな所で捕まってしまった、WILDくん達の名前がつけられますね!

stev11.jpg

今のサイズは、だいたいですが、8cmくらいです。

以前に死んでしまった、ルワンダ君を思い出させてくれるような、綺麗な子だったから、連れて帰ってきました。^_^。

写真はなかなか撮らせてくれませんねー!
他の大きな子達とも怯む事なく頑張ってくれています。が、まだ、私のカメラに慣れていないのかな?

カメラを向けると、すぐに奥へ引っ込みますね^^)
なんとか、紹介したくて撮れたのが、この2枚です@_`

stev10.jpg

基本的には、あまり大きくならない種類です

アウロノカラ系は大体、最大サイズが10〜15cmと言われています。

青い顔に黄色いボディーがなかなか絶妙なバランスで、かなり綺麗な子なんですよ^^)
久しぶりに、一目惚れ^^)しましたね。

でも、小さい体でも、喧嘩はめちゃくちゃ強い!ってのが、私の経験ですが!^_@

Posted in マラウィー | No Comments »

ヒーターの故障は突然に!

18th 2 2007

4日ほど前に、水槽の掃除をした時は、どうもなかったのですが。

うちの、この魔王やんこと、フラワーホーン君の水槽のヒーターが故障していました。

気が付かなかったのは、申し訳ないのですが、、あなたも少し悪いのよね!
だってね、水温計なんてすぐに外してしまうし、去年なんて、一回は割った事まである。
だから、水温計 を付けていなかったからでしょ。。

色が悪い

なんか、この数日、食欲はないし、色はどんどん悪くなってくるし、心配していたら。

まさかの、ヒーターの故障だったね、。ごめんね!

他の900水槽はヒーターはWで二つだから、1つが故障しても、急激に水温は下がらないのにね〜!

さすがに、22℃まで温度が下がるとねー! いくら強いって言ってもねー!
普段は、あなた、フラワーホーン君、28℃以上の高い水温が好きだから。。

あなた用に、外れにくい水温計を工夫して付けないとね!

Posted in Aqua Life & Info, フラワーホーン | 4 Comments »