Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45 Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45   Aqua Room in DAIKOKU   » 2007 » 4

  Aqua Room in DAIKOKU  

    African Cichlids / Plecostomus / Corydoras & Other      since 07/01/2006

Archive for 4, 2007

生きていたよ、プレコ達

29th 4 2007

プレコ水槽にいるプレコ達は、普段見れない子が多いです^^)

そんな中でも、特にこの子
キングタイガー・ペコルティア君、こんなところに挟まってますね^^)

king10.jpg

少し、大きくなっています。
多分、サイズ的には10cmくらいありますね。
これは、最大サイズに近いかもしれない。って事は、きちっと餌を食べているのね!
食べているところを見た事がないのですが@_^)

そして、この子も滅多に表舞台には出てきません。
グリーンロイヤル・プレコ

green10.jpg

この子も、少し大きくなっていますねー!
去年の夏、購入時は、6cmくらいでした。現在、8cm超えたかな? 未確認ですが。

そして、今日の極めつけです。この子
オパールドット・マグナム

 ひっくり返っていたんですよ〜!
 わかりますかね? お腹が上向いてるでしょ^^)
mag7.jpg

餌をあげている時に、見た時は、もう、死んだのか”と思ってしまいました。

私が、近づくと他の子達が動くので、この子も少し動いたんですね^^)
生きている事はわかりましたが、元気がないのかと心配になりました。

が、心配は不要なようで、元気にその後餌をたべ、どこかへ消えて行きました^^)
私の一番のお気に入りの、マグナム君だけに、朝一の私の驚嘆ぶりは想像してみて下さいませ^^)

Posted in プレコ | 3 Comments »

シノドンティス・エウプテルス(Synodontis eupterus)4

26th 4 2007

一般的には、フェザーフィン・シノドンティスと呼ばれている事が多いですね。

shinodon10.jpg

購入からまだ1年も経ちませんが、購入時は2cmくらいでした。
成長が早くて、半年ほどで、10cmくらいに迄成長しましたが、。
そろそろ、10ヶ月になりますけど、ほぼ成長は鈍化してきました。

現在は、12cmくらいでしょうか。
マラウィー湖水槽に引っ越してからも、我がもの顔でどうどうとした泳ぎっぷりは凄いですね^^)
大きな、アフリカンシクリッドを相手にしても、怯む事なくどうどうと泳ぎます。
が、決して、相手を傷つけるような事はしません。

アフリカンシクリッドを飼育していて、違う種類を混泳させたいと思っている方にはお薦めですよ!

苔は全く食べてくれませんけど、多少の残り餌は食べてくれているようです。
とは言え、うちのこの子は、シクリッド達と同じように、餌に食いつきますから、底に沈むタブレット等は、与えた事がないのですけどね^^)

とにかく、泳ぎ方も可愛いし、愛嬌のあるナマズ君ですよ^^)

Posted in コリドラス.他いろいろ | 4 Comments »

アウロノカラ・スチュアートグランティ ウジスヤ(WILD)

25th 4 2007

Aulonocara sp Stuartgranti Usisya

以前に、アウロノカラ・ステベニー・ウジスヤ WILDと、紹介させて頂いたのですが、少し間違いがありました。

現在は、ステベニーの名称は使われいないので、訂正させて頂きます。

stev12.jpg

スティーブンさんが、初めて発見したから、ステベニっていう名前になったのですけど。
今は、名前が変わり、スチュアートグランティに統一されています
そして、Usisyaウジスヤっていう地方に生息しているからとの事で
 今の名前に変わったようです。

が、まだまだ、世界的にもステベニの名前で通用するようです^^)

こんな写真(写り悪いけど)が撮れたのは、ちょっと、個体の入れ替えをしましてね!

いままで、暴れん坊をメイン水槽に残して、大人しい子達を、隔離していたのですけど
本日、逆にしてみました。。。

超暴れん坊になってしまった、
プラキドクロミス・エレクトラ
ラビドクロミス・カエルレウス
メラノクロミス sp マインガーノ

この3人を、小さな60規格水槽へ移動し、今に至ります。

が、ただ、60規格水槽では長くはこの状態は維持が出来そうにありませんね!

でも、機嫌良く泳いでもらえる、ステベニが嬉しいので、少し様子を見てみます。
 アフリカンシクリッドの混泳は本当に難しいです。

Posted in マラウィー | 2 Comments »

Co.ピグミー(pygmaeus)2

24th 4 2007

Corydoras pygmaeus
通称は、Co.ピグミー”で良いと思うんですけどね。

pig10.jpg

最大サイズが2.5〜3cmくらいだと言われています。
案外、寿命も短命だとの情報も多いですね。

短命だし、いつでもすぐに手に入るコリドラスでもないので、繁殖を狙いたいのです。
で、一昨日くらいから、水温を下げてみるという、方法を試していますが、
今のところ、Tポジションは見られません。が
何故か、よく見えるところを泳ぐようになったので、期待がかかるのです^^?

単独飼育でもないので、産卵したとしても、無事に孵化するのか?
これは大いに疑問でもありますけど。

Posted in コリドラス.他いろいろ | 3 Comments »

アルトランプロログス・コンプレシケプス(まさか抱卵?)

22nd 4 2007

なんか、この数日、おかしいのです、口の回りが膨らんでいて、少し辛そう!

konpre11.jpg

以前、失敗しましたが、ラビドクロミス・カエルレウスの抱卵の時と同じような感じです。
気になって、かなり観察しているのですが、卵らしきものが口の中にあるのかどうか?

全くの初体験なので、どうなのか?
本当に抱卵しているのか???

う〜ん!
悩みが尽きない我が家の水槽であります。。

PS : 口の中を撮りたくて
非常に写りが悪くなってしまいましたが
なんとなく、抱卵ではないなと思ってきました。

もしかすると、喉のあたりに腫瘍ができたのではないかなと。
こちらの、病気[腫瘍]スレッドをみていると、そんな気がしてきました。

Posted in タンガニーカ | 5 Comments »

綺麗な川には餌がいっぱい!

21st 4 2007

メダカを大事に育てたりしている方には、反感をかいそうな気がしますがね。

私の住む町には川がいっぱい流れておりましてね。
見た目は綺麗ではありませんが、水は綺麗なのでしょうね!
 兵庫県伊丹市 天神川 金井町近辺です。

kawa1.jpg

この川に、いろんな魚が住んでいて、よく行ってます^^)
私以外にも、やって来るのは渡り鳥だったりしますけどね。
川を泳ぐ魚をお腹いっぱいになるほど食べているように見えますよ。

と、そんな事で今日は、その川に行ってきました^^)
目的は、メダカちゃんなんですが、
この時期には、いろんな魚が簡単に獲れてしまいます。

今日の獲れたお魚さん達です。 ザリガニは魚じゃないけれどね^^)
kawa3.jpg

自然を大事にしながらも、共存共栄が出来れば有り難いです。
この川には、ナマズもいます。
綺麗な水の基準になるほどのナマズ君ですからねー!

獲ってきたお魚や、ザリガニ達は、うちの餌になってしまいますが。 ゴメンね!

ドンコが大好物なフラワーホーン(魔王やん)
ザリガニが大好きな、アフリカンシクリッド達
メダカはもはや、大きな子達の羨望の的な感じですね!

自然のバランスを保ちながら、これからも自然を大事にしていきたいと思います。
 じゃ、ないと、熱帯魚がペットショップから消えるかもしれないしね!

追加写真ですが
これが、以前、娘がドンコを追い込んでいるところです^^)

esene_ee_9.jpg

Posted in Aqua Life & Info, 水族館 や 海や川へ | 4 Comments »

Co.アークアトゥス(Co.arcuatus)

20th 4 2007

初の登場になると思います。この子は。

弓のような模様が入っている事から、この名前になっているようです。
アーチのような模様ですね^^)

arc10.jpg

最大サイズも4cmくらいと言われていますが、実際にもうちでも1年以上になりますが、
これ以上は大きくなりそうな気はしません。
現在のサイズがほぼMAXサイズで4cmくらいです。

まだまだ、紹介していないコリドラス君がいるのですが、、、。
なかなか写真が撮れない子が多くて困ってますね、わたし^^)

Posted in コリドラス.他いろいろ | 5 Comments »

プラキドクロミス エレクトラ”(Placidochromis electra)2

17th 4 2007

プラキドクロミス エレクトラ
学名 : Placidochromis electra

ちょっとボケてしまったけど、今日はこの写真にしよう。
左に写っている、フライエリとの比較も出来そうだしね^^)

electra11.jpg

うちに来た当初は、サイズも6cmくらいだったろうか。
京都熱帯魚さんで、『大きくなるとめっちゃ綺麗に発色しますよ^^』の一言で連れて帰ってきました

でもね!
まさかこんなに大きくなるとは思ってもいなかったですよ。
現在、20cmはありますよ^^)

大人しいとか言われていますが、、、?
うちの子は、とんでもない! 暴れん坊になってしまいました^^)

背びれの黄色いTOPがまた綺麗だな! と思う、私は親ばかなんでしょうね^_^。

PS : グリーンセルフィン・モーリー君の稚魚達

 順調に育っているようです^^)
 追って、成長の記録を書いて行きますね。

Posted in マラウィー | 3 Comments »

グリーンセルフィン・モーリー稚魚3日目

15th 4 2007

小さな小さな、稚魚達です。 誕生から3日が経ちました。

水草の陰から、ちょろちょろと出て来る事も多くなってきまして、
また、餌に敏感に反応するようになりました。

greenb10.jpg

水槽のサイズは、60*30*36 規格水槽です。
約30匹ほどが生まれましたが、現在3カ所にグループを組んでいるように思います^^)

左の奥の水草、真ん中あたりの水草、そして、この写真は、右手前あたりにある、ウィローモス近辺です。
昨日から、ひかりパピーを少し、与えるようにしましたが、親魚のひかりカラシンや冷凍アカムシにも反応しますから、順調な成長と考えて問題ないだろうと、思っております。

そして、お父さんですね。
やっと、フィンを全開(だから、SailFinなんですよね)してくれたところを撮る事が出来ましたよ^^)
green22.jpg

ここからは、Co.パンダ君ですが。
またも、稚魚が増えていますねー^^)
どう見ても、小さいです。
生まれて間もないと思われると稚魚を数匹は確認しましたね^^)

この先、どこ迄増え続けるのでしょうかね?_^)

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 6 Comments »

グリーンセルフィン・モーリーの繁殖に成功しました^^)

12th 4 2007

グリーンセルフィン・モーリー 
英名 : Green Sailfin Molly
学名 : Poecilia velifera
別名 : メキシカン・モーリー(赤い、レッドセルフィンもメキシカン・モーリーと呼ばれています)
green21.jpg

飼育難魚と言われています。
私が調べた範囲では、日本国内では一切の情報は得られませんでした。
また、飼育自体が難しいためか、繁殖の情報は英語圏のサイトでは見つかりませんでした。

が、、、。
我が家では、本日、(30匹以上の稚魚)繁殖を確認しました〜^^) バンザ〜い^_^。

写りが悪いのはご容赦下さいね。
この子が、やっと撮れたそのうちのお一人です^^)
水草(アヌビアスナナ)の上に見えるのは、餌のひかりカラシンの数粒です。
稚魚の大きさがわかってもらえるでしょうか。 1cmありません。

green20.jpg

本日の、生まれたてのホヤホヤな頃は、水槽の上部に全員がそろっていたのですが
現在は、水草の隙間に隠れたりし、全員を確認出来ませんが、無事だと思います!

水質は、弱アルカリ性を必要とし、また、水質の変化にはかなり弱いようです。
うちでも、2ペアがいましたが、1ペアは、落ちてしまいました。
これは、同じショップでの購入ですが、購入時期が2週間違います。

入荷早々の1ペアは落ち、後に購入のペアが現在のうちのグリーンセルフィン・モーリーです

繁殖を狙いたいと思ってからは、今迄以上に水質の管理にこだわり、今に至ります。
私の、水作りには自信は持っていましたが、落ちた子がいた時点で考えを変えました。

何が良かったのか? はっきりはわかりませんが。
多分、麦飯石溶液Premiumのおかげではないでしょうか。
 リンク先は、後で追加しますが。

多分ですが、このグリーンセルフィン・モーリーの繁殖に成功したと報告されているサイトは
我が、サイトが、日本では初めてだと思います。。^^)

本日は、取り急ぎの報告でありますので、また、追って詳細は書いていきます。。

   

Posted in Aqua Life & Info, メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 7 Comments »