Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45 Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45   Aqua Room in DAIKOKU   » 2007 » 5

  Aqua Room in DAIKOKU  

    African Cichlids / Plecostomus / Corydoras & Other      since 07/01/2006

Archive for 5, 2007

シルバーシャーク2

31st 5 2007

学名 : Balantiocheilus melanopterus

鯉の仲間になりますが、やはりかなり大きくなるようですよ^^)

silber11.jpg

現在、600*450*450の水槽に2人います。
プレコ水槽なのですが、プレコの餌迄食べに行くほどの大食漢ですよ。。

また、遊泳力もかなり強いようです。
水槽サイズがこの状況では、今後の飼育は無理ですね!
 14〜15cmくらいになってきましたが、

飼育の基本は遊泳力を考えないと、絶対に上手くいかないと思います。
 よって、私の結論は、150cm以上の水槽が必要ですね。

Posted in メダカ・カラシン・アナバス・コイ | 5 Comments »

水槽の維持管理について。

29th 5 2007

4日間ほど留守にしていました。
水槽を持っていて、留守にする時に、今迄に気にしていたのは、餌の事でしたが。

今回、留守にした事で、なんとなくですが、確信を持った事が1つあります。
 それは、餌の与え過ぎです

heiwa11.jpg

出かける前に、水の交換を1/3〜1/2を全ての水槽にて行い、少し多めの餌を与えて出かけました。

本日、帰ってきまして、水槽を眺めて、残り餌等を確認していて、感じたのです。
底砂に混じる残り餌がほとんどありません。

 この写真の水槽(マラウィー湖水槽)では、特にそれを実感出来ました。

すこし調子の悪かった子も、逆に全快し、とても元気になっていますし、
今迄、悩んできた、アフリカンシクリッドの混泳も、何故でしょう?
 かなり平和な水槽になっています。。。

何の確証も今はありませんが、私は今後は少しずつ、餌を減らしながら、飼育を続けていきたいと思います。

Posted in Aqua Life & Info, マラウィー | 3 Comments »

Co.ステルバイ.アルビノ (Co.Sterbai)

20th 5 2007

Co.ステルバイのアルビノタイプなんですが、、。

元々は、突然変異で産まれた種類なんですね。
うちでは、多分この子が親だと思われる、ステルバイが繁殖に成功していますが、、

期待したのは、アルビノ・ステルバイでした、が、出てきて産まれた子は全て、通常にみるステルバイでした^^)

皆さんのところではどうなんでしょうね?

目が赤いんですよね、、。この子、見てもらえますか。。

どうです? 赤いのわかります?  これはみんな、そうなんだろうか?

albino10.jpg

Posted in コリドラス.他いろいろ | 2 Comments »

ラビドクロミス・カエルレウス (Labidochromis caeruleus )

17th 5 2007

ムブナ種に属するこの子ですが、最近はもしかすると違うかもしれないとも言われています

アフリカンシクリッドの分け方として、他にハプロ種がいます。

nise10.jpg

先日から、単独飼育(60規格水槽)に変えたのです
一緒に、入っていた、マインガーノはこの子にぼろぼろにされてしまいましたのです。

メラノクロミス・マインガーノは先日も紹介させて頂きましたね。こちらです
この子も、かなりな暴れん坊で、今も、マラウィー湖水槽で大暴れし、色は完璧に戻ってきているし、ボロボロになったヒレ等ももう既に再生され、本来の姿にあるようです^^)

が、、やはり問題児であり、今後、再度の隔離を考えています。
しばらくの様子見はしますが、しばらくしても、平和な水槽にならないようなら、いっそタンガニーカ湖水槽に入れようかと?

何故なら、同種や、同色、又は、喧嘩になりそうな種類の子がタンガニーカ達にはいないような気がするからです。
が、それも、試してみないと何とも言えませんけれど!

Posted in マラウィー | No Comments »

弁慶君大きくなったかな?(ギベローサ)

16th 5 2007

学名:Cyphotilapia gibberosa

キフォテイラピア・ギベローサ ザイールブルー

benkei14.jpg

我が家に来てから、約1年ほどになります。

本当に大きくなっているのかどうかはわかりません。
それほどに、成長は微妙な速度でゆっくりと進んでいるような気がします。

20cmというサイズは、もう成魚のサイズなんですね。
だから、もうこれ以上は大きくならないかもしれないですね。
自然下でなら、確実にもっと大きくなるのでしょうけれど。

Posted in タンガニーカ | 4 Comments »

カルバス・ホワイト 少し白くなったかな?

13th 5 2007

アルトランプロログス・カルバス ホワイト

学名 : Altlamprologus calvus

カルバスにも、いろんな種類がいまして、単にブラックやホワイトだけではなくて
背びれの色が違ったり、全体の色合いが微妙に違う種類がいるようですね!

採取される地域により、様々なカルバスが今迄に確認されています。

さて、うちの子は、やっとこさ、少し色が白っぽくなってきましたが?

calbus11.jpg

購入当初から、もう二年になろうとしています。
当初、サイズが3cmくらいで、今はやっとの事、6cmくらいでしょうか。

かなり成長が遅いですね!
この成長の遅さは、タンガニーカ湖のシクリッド全般に言えるような気がします。

マラウィー湖のシクリッドはもっともっと成長が早いです。
成魚サイズになるのにかかる年月って、何か不思議なアフリカンシクリッド達の七不思議なような気がしてしまいます^^)

Posted in タンガニーカ | 4 Comments »

フラワーホーン&セルフィンプレコ 一触即発^^)

10th 5 2007

maou510.jpg

maou511.jpg

水槽サイズは、90*45*45の規格水槽です。
水は、決してブラックウオーターにはしていませんが、水が茶色くなるのは巨大流木が原因でしょうね!

滅多にこの2人は絡む事がありませんけど、たまに、本当にたまにこの写真のように、一触即発な感じで絡む事がありますね!
でも、別に喧嘩をするわけでもなく、単に餌の取り合いになっている事が多いようです^^)

見ていても、あまり不安を感じる事はありませんです。^_^。

最近、この閻魔やんこと、フラワーホーン君にクリルを多く与えるようになりましたけど、
色揚げ効果が高いと言われていますが、本当ですね!_@
)

身体の幅がまたかなり大きくなって来て、かなり迫力が出て来たし
色も、赤いところ、青いところが、クッキリとして見栄えもかなりかっこ良くなってきました^^)

親ばかではありますけど、大事に育てている子が綺麗に且つ、大きくなってくれていると実感出来ると嬉しいものです^_@/

Posted in フラワーホーン, プレコ | 4 Comments »

ラビドクロミス・カエルレウス この場所が好きなんです

10th 5 2007

enma40.jpg

enma41.jpg

ムブナという種類の子達の特徴なんでしょね!
岩陰や、岩の合間が大好きなんですよね。

この場所を巡って、喧嘩をしてしまうから困ったもんですけどね!
写真はかなり写りが悪いですけど、安心してゆったりと泳いでいる時のこの子は^^)

本当に魅力いっぱいの、しぐさを見せてくれますよ。

腹びれが綺麗に黒くなっていると、上物のブリード個体だと思います。
稚魚の頃には、それがなかなか見極めがつきませんが!

Posted in マラウィー | No Comments »

プレコの苔取の能力はいかに?

1st 5 2007

本日、久しぶりに新人君を迎えました^^)

その名も、オレンジスポットセルフィン・プレコ君

基本的には、一般的なセルフィンプレコと同じだと思いますが。

orasel10.jpg

今日の本題は、ここからです。

苔をとるには、プレコを水槽に一人は入れましょう!って、たまにペットショップで書かれているのを見かけますよね!

苔を食べるのは、ほとんどのプレコ達に共通だと思います。
が、、
そんな理由でプレコを飼育していけるのか?

答えは”NO”でしょ!

大きくなりますよ、このセルフィンプレコの仲間達は! 最大サイズは50cm以上ですよー!
生半可に苔取で導入したら後悔先に立たずですよ。。。


さて、次のメインの本題ね^^)

Posted in プレコ | 6 Comments »