Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45 Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/lovemac/public_html/aquaroom/wp-content/plugins/iwphone.php on line 45   Aqua Room in DAIKOKU   » 2007 » 11

  Aqua Room in DAIKOKU  

    African Cichlids / Plecostomus / Corydoras & Other      since 07/01/2006

Archive for 11, 2007

ティラノクロミス・ニグリベンター

29th 11 2007

学名 : Tyranochromis Nigriventer

購入当初は、やはり、色は青くなかったです。
新しい水槽に馴染めないと、アフリカンシクリッドは色を綺麗にだしませんね。
で、今日は、なんとかこの青い色を撮る事ができました。 ピンぼけていますけどね^_^。愛嬌ね!

niguli3.jpg

導入の当初は、以前にも紹介しましたが、こんな色をしていました。
niguli1.jpg

比べてみると一目瞭然ですかね。
水槽に馴染んでくると、アフリカンシクリッドはとんでもなく綺麗な色に発色してくれますねー!
現在のサイズは、15cmくらいでしょうか。
 十分に、成魚と言って良いサイズなような気がします。

とは言え、最大サイズは30cmだとは言われていますから、楽しみな子です。^_^。

Posted in マラウィー | 2 Comments »

ニュールビースポット・マグナム

28th 11 2007

購入後、滅多な事では出てくれませんした。 この子!

学名はよくわかりません。 ニューって事なので、最近に見つかったのでしょうね。
写真写りが悪くてすみませんです。

ruby1.jpg

京都熱帯魚さんにて、最終のセールで買ってきたこの子!
オパール・ドット・マグナムとも仲が良いようで嬉しいです。

Posted in プレコ | 2 Comments »

ティラノクロミス・マクロストマ

25th 11 2007

 Tyrannochromis macrostoma
 ティラノクロミス・マクロストマ (アメリカブリード)

まだまだ、幼魚サイズのこの子ですが(7cmくらい)

macro1.jpg

最大サイズは、30cmくらいにはなると言われています。
以前も今もかもしれませんが、”マクリケプス”とも言われていたりもして、この、ティラノクロミス属はとてもわかりにくいですね。

京都熱帯魚さんでも、ハイブリッドというか? なんと言うか???
専門家でさえも、マクロストマとマクリケプスが、本来は同じ種類で名前が変わったのか?
 流通名と、一致しないだけなのか? 論議を呼んでいるそうです。

ちょっと、悩ましいこのマクロストマ君ですが。
結構、可愛いですし、案外、大人しいし、もっと大きくなると、かなり青くなるカッコいいマラウィー湖の子ですね。

Tyranno(ティラノ)って、暴君”なんて言う意味だそうですが、うちの子は”ニグリベンター”を含めて平和なようです。^_^。
 

Posted in マラウィー | 2 Comments »

スキアエノクロミス・フライエリ(Sciaenochromis fryeri)其の3

25th 11 2007

 スキアエノクロミス・フライエリ(Sciaenochromis fryeri)
この子は、H.アーリーとして、売られていた、いわゆるアジアブリードのフライエリ君です。

fri12.jpg

顔が少し丸いのが、アジアブリードの特徴でしょうかね。
丸いとは言え、結構綺麗な色をしているし、かなり大きくなりますねー!

現在、サイズが20cmあるかな?
個体差にもよると思いますが、この子は案外? おとなしいですね。

ps : 現在、我が家のマラウィー水槽は、900規格水槽です。
寂しかったから、いろいろと連れて帰ってきて、大丈夫かと不安でしたが、。。

  なんやら? かなり上手くいっているようで嬉しい私です。
   本当に、暴れん坊が集まっているの???
    そんな感じです^_^。

Posted in マラウィー | 2 Comments »

ネオランプロログス・ブエシェリー カケセ

23rd 11 2007

ネオランプロログス・ブエシェリー
学名 : Neolamprologus buescheri(カケセ)

カケセって言う地方が、何処なのかは知りませんが。
カケセという地方で生まれて、F1ブリードなこの子です。

bue_kakese1.jpg

先日から、新入り君の紹介が続いていますが。

以前からいる、ブエシェリー・ルピングとやはり似ていますねー!

今はまだ、サイズは6cmくらいですが、仲間と言うか? 同種類のジュリドクロミス達とも対等に喧嘩をしていますよ。
 無事に成魚サイズ迄育って欲しいです。

多分、大丈夫だとは思います。
何故なら、水槽のサイズが、900規格水槽では、この子達は体の大きさから考えても、逃げる場所を考えても、なんとでも逃げ切れるからです。

混泳は難しいですが、水槽のサイズが、混泳を楽にさせてくれるように思っています。

Posted in タンガニーカ | 2 Comments »

ジュリドクロミス・sp ザイール・ブルー WILD-F1

21st 11 2007

新入り君の紹介ですけど。 京都熱帯魚さんより購入です。

 さすがに、sp ザイール・ブルーですね。
めちゃくちゃに、青いですよ。^_^。

 写真写りが悪いのが残念ですが。。すみませんです。
juliza1.jpg

こちらは、以前にも紹介させて頂いた、ジュリドクロミス・ディックフェルディ”モリロ”です。
juli12.jpg

現在のサイズは、ディックフェルディが10cmくらいです。
そして、sp ザイールは、6cmくらいかな?

この2人はやはり、喧嘩をします。
同種類のアフリカンシクリッドの混泳がいかに難しいかを実感させられますがね!
 なんとか、上手くいっているようにも思えますが、どうなる事やら? です^_^。

Posted in タンガニーカ | No Comments »

ギベローサ(フロントーサ) 3人さんね^_^。

19th 11 2007

 今迄、数回紹介していますが、ギベローサは6バンド、フロントーサは7バンドです。

うちにいるのは、全て、ギベローサ君達です

gibe1.jpg   gibe2.jpg

ギベローサにも種類がいろいろあって、大変に悩ましいですねー!

写真に写っているのは、
ザイール地方で育って、F1ブリードな子、名付けて弁慶君。
ブルンディー地方に生まれてブリードされた、名付けて、ちび弁慶君。
そして、ムピンブエ地方で生まれて、ブリードされた、名付けて、ちびちび弁慶君。

皆、かなり大きくなってきました
我が家の水槽は、現在、900規格水槽なので、この3人が入るのはもう限界に近いですねー!

もう少ししたら、大きな水槽をセットしたいと思っています。

なにせ、最近、ギベローサの親分争いがかなり激化しました。
 なんとかしないと、とも倒れになるかも!_?

Posted in タンガニーカ | 2 Comments »

リオジャリ産 キングタイガー・ペコルティア

17th 11 2007

 昨日に続き、新しく仲間入りした子達の紹介です。

リオジャリ産 キングタイガー・ペコルテイア
学名: Peckoltia sp

kingrio1.jpg

このキングタイガーですが、一般的なキングタイガーとは全く、模様が異なりますね。。
うちには、以前から、キングタイガーがいますけれど、同じ種類とはとても思えません。
All Aboutの熱帯魚オンライン図鑑には、一般的なキングタイガーが掲載されていますので、見比べると一目瞭然に違う模様だと感じると思います。

それと、新しい仲間である、ニュールビースポット・マグナムも一緒に写っています。
この子の詳細はまた、後日にしますね。
kingrio2.jpg

昨日の記事とあわせて読んで頂けると幸いです。
 京都熱帯魚さんには、なんとか、頑張ってもらいたいです。
 店舗の閉鎖はしないそうですが、生体は金魚やメダカのみになるそうです。

Posted in プレコ | No Comments »

ティラノクロミス・ニグリベンター タンザニア 他いっぱい

17th 11 2007

 久しぶりに、京都熱帯魚さんに行ってきました。^_^。

生体のみですが、半額セールをやっています。
店主さんが、体の不調の為、今月の末頃に入院してしまうのです。

約一年くらい治療には時間を要するそうです。
ですから、奥様一人では、何ともならないです。
 
私は、出会ったアフリカンシクリッドの師匠である店主に挨拶がしたくてね!
 だからかな?
  どうしても、通販だと嫌だったから、行ってきました。
   ご主人は、とっても元気で、病人には見えなかった!

で、そんな事を言いながらも、寂しい思いもありながら、今後約一年は買えないかもしれないアフリカンシクリッド達を、かなり買ってきましたよ。。。。

この子は、以前から絶対にGETしたかった、、ワイルドな子!
niguli1.jpg
ティラノクロミス・ニグリベンター 「タンザニア」WILD オス

後ろに写っているのは、^_^。
コパディクロミス・ボルレイ カタンゴレッド SUPER  オス ドイツブリード

来年の今頃迄は、京都熱帯魚さんではお魚が買えませんのが、本当に辛いです。

他に買ってきたお魚達はまた、明日以降に紹介しますが。 この子達です。

マラウィー湖
コパディクロミス・ボルレイ カタンゴレッド SUPER  オス ドイツブリード
ニンボクロミス.フスコタエニアータス
ティラノクロミス・マクロストマ アメリカブリード×2

タンガニー湖
ネオランプロログス・ブエシェリー カケセ ブルー ドイツブリード
ジュリドクロミス・オルナートゥス・ザイール
ジュリドクロミス・sp ザイール・ブルー WILD−F1

プレコ
リオジャリ産 キングタイガー・ペコルテイア
 この子は、sp リオジャリ って言われてるかもしれない、結構珍しい種類かも?

ニュールビースポット・マグナム

セフィンプレコの20cmを超える子!

明日から、順次紹介していきますね^^。

Posted in Aqua Life & Info, マラウィー, タンガニーカ, プレコ | 2 Comments »

Co.ロビネアエ(Co.Robineae)

11th 11 2007

学名 : Co.Robineae

Bannertail catfish とも呼ばれます。
コリドラスで唯一、尾ひれが横縞模様が入る種類だそうです。

かなり、写りが悪いですが、この写真のほうが尾ひれの部分が、まだ見やすいでしょうか?
   ↓  クリックで拡大します。
robine1.jpg  ほとんど変りませんかね?

robine2.jpg

とにかく、臆病なこのロビネーです。
明るい時間には滅多な事では、私ですら見た事がありません。

購入から、1年半以上になりますが、はじめて、この写真が撮れたくらいです。
  
京都熱帯魚さんでの購入ですが、今迄の入荷のロビネーよりも、少し体高が高いとおっしゃっていました。
若干の種類違いの可能性もあるかも? とのこと。

現在、6.5~7cmくらいで、この1年半の間に、全く成長していないように思います。
もしかすると、これが、うちでは最大サイズになってしまうような気がしますね。
そう思うと、少し残念なのですが。

Posted in コリドラス.他いろいろ | 2 Comments »